<<05 12345678910111213141516171819202122232425262728293007>>
--/--/-- [スポンサー広告]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 edit
2005/03/26 [書籍]
真矢みきさん卒業の時の歌劇とグラフ
05032501.jpg


○購入日
1998年10月

○購入場所
書店

○購入価格
600円×2 計1200円



これはまったくむだづかいではないのですが・・・。


真矢みきさんのブログを見つけたのが嬉しくて
みきさんが卒業なさった時の「歌劇」と「宝塚グラフ」を
本棚からひっぱり出してしまいました。


去年のお誕生日のイベントでプレゼントをお渡しした時に
「アリスちゃんみたい」と言って頂けたことは私の一生の宝物です。


「歌劇」「宝塚グラフ」宝塚歌劇団発行の機関誌。
当時はもちろんインターネットなんてありませんでしたし、
他のファンの方と交流する機会もありませんでしたので、
この2冊に掲載されていることが私が得られる情報の全てで、
本当に大切に大切に読んでいた記憶があります。


実は私は1994年でこれらを買うのをやめてしまっていて、
1998年の10月号は、みきさんが最後だからと思って特別に買ったもの。


私、子供の頃、宝塚が大好きだったんです。
まわりのお友達は皆SMAPに夢中で、全然話が合わなかった(笑)
(私のベルばら好きもたぶんこの頃からです。)


それにしてもいつの間にか600円になっていたのですね。
私が購読していた頃は500円でした。


「歌劇」と「宝塚グラフ」を買い始めた当時、
私のお小遣いはたったの1000円だったんです。
つまり月初に2冊買ったらもうお財布はからっぽ。
宝塚以外に関しては欲のない子供だったなあ・・・。
それが今や物欲のカタマリのような大人に成長してしまいました。


※子供だった上に当時私は仙台に住んでいたので、
宝塚大劇場に本物を観に行くなんて夢のまた夢。
毎日「歌劇」と「宝塚グラフ」に掲載されている舞台写真を見て、
どんなステージなのかなって想像してお部屋で踊っていました。


陽気なオタクでした。(いまだに観に行ったことがありません。)


I LOVE(アイラブ)宝塚

↑パレットに掲載されていた頃から愛読していました。
みきさんは文章を書くのもお上手なのでとにかく面白いです!
スポンサーサイト
 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://pupil.blog5.fc2.com/tb.php/34-4dac1cb8
trackback
comment
post a message






3 column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。